遺留分について

相続に関するご相談は司法書士 飯島忠則事務所へ。

遺留分について


遺留分

遺留分減殺請求

遺言による贈与等により、遺留分が侵害されていることを知った相続人は、一定の期間内において、受贈者等に対し、遺留分減殺請求を行い、侵害された遺留分を取り戻すことができます。

topへ