差押に関して。

裁判手続に関するご相談は司法書士 飯島忠則事務所へ。

債務整理について


給料の差押をはじめとする,債権者が債権を回収するために,法的手続によって債務者の財産を取り上げてしまう手続のことを「強制執行」といいます。

「強制執行」とは、一言で言えば法律上認められた権利を、国家権力を借りて強制的に実現するための手続きです。

たとえ裁判で勝って判決を得たとしても、それでも相手が支払わない場合があります。
そのような場合でも、強引に取立てる事(奪い取る等)は出来ません。
判決・公正証書・調停・和解などに基づき強制的にお金の支払などの権利を実現させるための手続です。

差押可能なもの
不動産、動産、自動車、債権など
主な差押えるべき債権
売掛金、預金、給料

topへ