簡易裁判所代理権に関して。

裁判手続に関するご相談は司法書士 飯島忠則事務所へ。

簡易裁判代理について


平成15年より、一定の条件のもと法務大臣の認定を受けた司法書士に対し簡易裁判所代理権が付与されることになりました。
このことにより簡易裁判所において、140万円以下の民事事件に関する裁判手続きについて本人に代わって、代理できるようになりました。

具体的には以下のような手続きを代理します。

上記以外の代理できない手続きについては、裁判所への書類(訴状、答弁書など)の作成をお引き受けしています。

topへ