役員変更について。

会社の登記に関するご相談は司法書士 飯島忠則事務所へ。

役員変更について


株式会社(旧有限会社を除く)の場合は定期的に役員に関する登記を申請する必要があります。


原則として取締役はおおよそ2年ごとに、監査役はおおよそ4年ごとに改選の必要があります。ただし、会社の役員構成によっては最大10年まで任期の延長が可能です。

この登記は義務ですので、変更登記をしないでいると、裁判所から代表取締役に対して過料の制裁、つまりお金を請求される場合があります。

topへ